【7/11】無名劇団 公開稽古!【SDNオープンセサミ】

SDNオープンセサミ

【第5回】無名劇団 公開稽古!

SDNオープンセサミの第5回は、無名劇団が担当します! 

11月22日(木)~25日(日)でSDN2018に参加する作品『ハマったら出られなくなりまして』の1シーンを公開稽古。 いつもの無名劇団の稽古風景を是非お気軽に観にいらしてください!

【あらすじ】

「どんなトコでもハマれば〝天国〟」

コンビニの数より古墳が多い田舎の町。高校卒業と共に上京した幸​子が10年ぶりに帰ってきた。姉の葬儀に出るためだ。

1つ違いの幸子の姉・由紀は先日、自宅前に古くからある、用途不​明な巨大なドブにハマって死んだ。聞けば「これが最後の挑戦」と​決めて挑んだ全国妖怪造形創作大会の落選が決まった次の日だった​らしい。

姉の創作物をみた幸子はハッとする。そこには、幸子がまだ少女だ​った頃、友人達と秘密にし合おうと誓った、ある秘密が描かれてい​た・・・

開催概要

  • 日程:2018年7月11日(水)19:30~21:00(受付は19:15から)
  • 会場:浄土宗應典院 研修室A
  • 参加費:無料(要予約)
  • 定員:10名程度
  • 対象:どなたでも可。初心者・高校演劇部員大歓迎!
ご予約

ご予約受付開始:2018年6月27日(水) 0:00

無名劇団 Profile

2002年結成。2009年より5年間休団。2014年20代女性を中心に、ほぼ新メンバーで再始動。劇団内には、日本の近代文学に独自の解釈を加える文学翻案シリーズと、20 代女性のリアルを描く劇団員集団創作の2つの作風がある。演出は、劇団代表・島原夏海。布や身体表現を用い、スタイリッシュかつ情熱的に描く。