劇的ダンスGekidan【2019年3月】

『この時代を生きろ』


手塚治虫作「火の鳥」よりヒントを得て、いのちに気づく舞台作品を創作します。今回の出演者は役者が多く、身体表現(ダンス表現)の可能性を追求しながら、この作品に奮闘します。常に時代を生きる”人間”は めぐるいのちを、どう生きるのか。かけがえのない地球に同乗している仲間(観客)と、人間味溢れる生命の美しさを共有できる空間に仕上げます。
言葉にできないエネルギーを体感しに来てください!

演出・振付

庄 波希

出演

川上真
黒木絵里
児玉泰地(役者でない)
こほりまなえ
平直樹
高畠怜奈(Youth Theatre Japan)
中西あかね
ハルヒ(手話エンターテイメント発信団oioi)
森本圭治

日時

2019/   3/1 ①19:00〜
            3/2 ②14:00〜 ③19:00〜
            3/3 ④17:00〜
            (全4回公演)

料金

一般一律 2500円

寺町倶楽部会員 2000円

ご予約

comming soon!

お問い合わせ

Mail  gekidan.info@gmail.com

Twitter  @gekiteki_dance

Facebook  @gekitekidance

劇的ダンスGekidan 

大阪芸術大学舞台芸術学科卒業生を中心とした、演劇とダンスを融合させた作品づくりを目指している劇団。舞台に限らず造形作品の展示会や、心と身体を使ったダンス表現を様々な人に提供していく福祉活動などに取り組みながら、演劇やダンス表現の可能性を感じてもらえるように積極的に取り組んでいる。