【5/9】 N₂ 「身一つでつくる」 ― 俳優のための作劇ワークショップ【SDNオープンセサミ】

SDNオープンセサミ

【第1回】 N₂ 「身一つでつくる」
― 俳優のための作劇ワークショップ ※ 見学可

SDNオープンセサミの第1回は、N₂(エヌツー)・杉本奈月による俳優のための作劇ワークショップを開催します!

――上演のたびに更新される創作と上演『居坐りのひ』への従事を終え、2016年より京都を第二の拠点として始動した、書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み「Tab.」。Tab.2『火入れの群』(2017年 アトリエ劇研 初演)、Tab.3『雲路と氷床』 (2018年 京都芸術センター 初演)で実際に上演したワンシーンを、先ずは俳優の身一つでつくってもらうところから始めます。「劇場」が有するべき本来の公共性が失われつつあるクローズドな空間で今後、いかに我々が「ひらかれた時間」を外にいる観客たちと共有していくのか。舞台と客席のあいだで共同されうる私性 / 詩性をまさぐりながら “official” から “common”、そして “open” へと通ずる公(おおやけ)について戯曲先行でない作劇を通し、一人一人の「わたし」たちが主体として、たった一つの役を担っていくための手がかり、足がかりとなれば幸いです。なお、應典院舞台芸術祭Space×Drama×Next2018においてN₂(エヌツー)は、Tab.4『磔柱の梨子』を秋に上演します。

詩として縦横に並べ⽴てられる台詞の数々が、数式のようでありオルタナティブな⽂学であるとも評されるN₂(エヌツー)の世界観をぜひ体験してみてください。

開催概要

  • 日程:2018年5月9日(水) 19:30~
  • 会場:浄土宗應典院 研修室A
  • 参加費:500円
  • 定員:10名(ワークショップ) / 20名(見学)
  • 持ち物:動きやすい服装(ワークショップ参加者はスカートNG)、筆記具

参加条件

  • ワークショップ参加者は、俳優をやりたい方か俳優をやっている方。演技経験は問わないが舞台に立ちたいと思っている方であること。
  • 見学者はどなたでも自由。
ご予約

ご予約受付開始:2018年4月25日(水) 0:00

N₂ Profile

劇作家・杉本奈月が京都薬科大学薬学部在学時に設立。代表作『居坐りのひ』が第15回AAF戯曲賞最終候補となり「大賞の次点」(地点 三浦基)と評される。ウイングカップ6最優秀賞受賞。近年は、書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み「Tab.」、処女戯曲の翻訳と複製「Fig.」を制作。

N₂