SDN稽古場探訪No.15 えーびーがた

無名劇団の木本 牙狼と泉 侃生です!

今日は03/14 (木) ~ 03/17 (日)に本番を控えた、えーびーがたさんの「地球ロックンロード」のお稽古にお邪魔しました!!

今日は初通しの翌日という事だったのですが、真壁さんも小野村さんもめちゃくちゃ良い人で終始気にかけて頂き、若干人見知りな2人もニコニコして拝見できました…!!(人間が出来ている…すごい)

たちまち変わるけしきにもきづかないほどに
りょうとがっこうを毎日ひたすらおうふくしてた

という、あらすじの一部の通りに、寮生活をしている女子高生なお2人!

探訪中、思わず「あーー!!めっちゃ高校時代思い出すーー!!」といったノリや会話に思わず顔がニヤけてしまいましたw

シーンの「見せ方」について追求するような印象のあるお稽古で、真壁さんの演出はまるで言葉で絵コンテを書いているようでした!

イメージの共有というか、シーンへのアプローチが多数あっても着地点をしっかりと持っていらっしゃる演出と、それに対して「じゃぁ、私はココではこうなる?」と打ち返すお2人の姿にテニスのようなテンポの良さを感じたりしていて、今日の探訪はずっとニコニコしてしまった…

今日のお稽古では本当に本当に一部だけの拝見だったんですが、どうやらまだまだ色々ヒミツな部分もあるようで、彼女たちの3年間にいったいどんなドラマが!と、私はもうワクワクしています!!

今から公演がとっても楽しみですね!!

丁寧に、そしてエネルギッシュに作り上げている稽古場でしたので、完成形として観るのが待ち遠しいです!!

本日はありがとうございました!

えーびーがた

『地球ロックンロード』